鹿児島グルメというと、皆様何を思い浮かべますか?
先週末、お仕事の打ち合わせ&食事会で、鹿児島市・天文館の老舗ホテル南洲館で、名物【熊襲鍋】を食べてきました!

2006年に開催された『食の祭典”鍋”コロシアム』にて3日間の総合優勝という成績をとった日本一の鍋らしいです。

まず、ホテルの部屋を改装した個室に入ると、大きな竹籠が被せてある直径70センチ、重さ10キロの鉄鍋がどーんと置かれていました。
(バスルームやトイレもそのままある不思議な空間なんです 笑)

10961675_768750093201387_937833433_nth_

10961814_768750109868052_1280215783_nth_

 

この巨大鉄鍋「熊襲鍋(くまそなべ)」といって 、鍋は市内のある旅館で 50年以上前から使われ、40年ほど前に廃業した際、南洲館が12個を譲り受けた、歴史を感じるもの。

この熊襲鍋の名前の由来は、古代・九州で勇敢だったと伝えられる熊襲族に由来してるらしいです。

だしは昆布にかつお、7種類の野菜からとっているらしく、巨大やかんからトクトクと、鍋に注がれます。

10955232_768750099868053_1596186792_nth_

 

まずはかなり薄切りの鹿児島産の黒豚を、お肉だけしゃぶしゃぶでいただきます。

10945141_768750126534717_1973571539_nth_

 

その後レタスの葉にロース肉をのっけて調理。お野菜、薩摩いもや、カブ、ブロッコリーやパプリカ、ミニトマトと盛りだくさん。〆のラーメンは、マルタイラーメンタイプを。更に〆は「しろくま」棒アイスで。

10966594_768750096534720_364234180_nth_

10965320_768750119868051_2118961154_nth_

10979439_768750133201383_43199987_nth_

10968234_768750146534715_1966069600_nth_

いや〜これは面白い‼︎最初のインパクトから最後の〆まで、エキサイティングしっぱなしの私でした。
お味も、お野菜たっぷりで、とってもヘルシーで美味しかったです。
仕事の話もですが、このお鍋のおかげで一気に、初めてお会いする皆様方と親しくなれ、鹿児島のあつい夜がスタートした感じでした。
人数が7名ほど集まれば、鹿児島 の夜に是非オススメです。