先日2日間、マクロビオテックの巨匠カノン小林先生に乾椎茸についてセミナーを行っていただきました*そこで皆様にご紹介したお料理のレシピをアップいたします*

今日は 『乾椎茸のアワビもどき』

_thIMG_6955

 

お出汁を取った後の乾椎茸、皆様はどんな風に食べられますか??

昆布と一緒に佃煮にしたり、そのままお味噌汁の具として、てんぷらにしたり、

とたくさんのバリエーションがありますよね*

今回、Zealさんよりご提案いただいたのは精進料理でも作られる

『乾椎茸のアワビもどき』は一番人気のレシピでした*

美味しすぎて何個も食べてしまいました。本当にアワビのような食感♪で、

お客様も驚いている方がたくさんいらっしゃいました*

ボリュームもたっぷりで、満足感あるお料理です♪
是非是非、ご家庭でもお試しいただきたい一品です*!

ではレシピをご紹介します*

材料(10個分)

  • 乾椎茸(どんこ or 厚みのある乾しいたけ)  10枚
  • 椎茸のもどし汁  2カップ
  • 薄口醤油  大さじ3
  • 油  適量
  1. 鍋に乾椎茸と水2カップ強を入れて柔らかく戻す。
  2. 1に醤油を入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にして煮含め、冷ましておく。
  3. 冷めた椎茸の傘の裏側に格子状に切れ目を深く入れ切れ目の中まで片栗粉をまぶす。
  4. 多めの油を入れたフライパンで3で片栗粉をまぶした面を焼く
  5. 鍋に4を戻し、煮汁をからめるように汁気がなくなるまで煮詰める。

↓椎茸の傘の裏側に格子状に切れ目をいれているところ♪

_thIMG_6961

↓椎茸の傘の裏側に片栗粉をまぶしているところ♪格子状の切れ目の中まで片栗粉をよくまぶしてください♪
IMG_7117

↓片栗粉をまぶした面をよ〜く焼きます。(少し焼きすぎたかもしれません。。。)
IMG_7118