スーパーマーケットトレードショー2015が2月10日〜12日開催されました。

Catenaでは、イタリアのカートメーカーPlastimark(プラスティマーク社  http://www.plastimark.com/ )の日本進出のお手伝いを昨年からさせていただいていて、今回、日本での初出展のお手伝いをさせていただきました。

写真 3-4th_

Pastimark社は、1995年小売店や店舗のお客様に、新たなサービスを提案するために、ショッピングに身近なショッピングカートを革新する会社として、設立された、新しい会社です。

写真 1-8th_

美しさと卓越した機能性を兼ね合わせた、プラスティック製のカートは、ヨーロッパを中心に大人気となり、今はでは世界中に輸出されています。カルフールやイータリーの店舗で見られた方も多いかと思います。

写真 2-8th_

材料は、100%リサイクルのプラスティックに、ガラスファイバーをいれて強度をもたせています。プラスティマーク社のカタログには、マザーテレサの大好きな言葉が描かれています。「私たちのすることは、大海のたった一滴の水にすぎないかもしれません。でも、その、一滴の水があつまって大海となるのです」

今回の展示会では、初日から、数多くの方にご来訪いただきまして、本当にありがとうございました。設計やデザイナーさん、そしてスーパーマーケットの経営者の方や、什器メーカーの方、そして、スーパーマーケットのコンサルティングの先生方まで、プロから貴重なご意見や、ご感想、そして、熱いエールをいただけました事を、この場をお借りして、お礼申し上げます。

写真 1 写真 2-1 写真 3

またTBS様には夕方の全国ニュースNステで、特集として取り上げていただき、各業界からも大反響をいただいています。

写真 1-7th_ Camera

私自体、スーパーで13年勤務してきた経歴の中で、カートは、店舗内装や什器と同じように、店内を彩る重要なファクターだと思っています。人間工学を用いた優しいフォルムも、お買い物がワクワクするようなカラーリングも私自身もとても気に入っています。

展示会で、大好評だったこのカートが、日本にもお目見えし、日本のショッピングシーンがもっと楽しくなる日が近いかもしれません。(日本でのお問い合わせは カテナ株式会社 info@catena.co.jp  まで)