2015.04.25

Rie&AYA’s ワインテーブル

旬のお野菜を中心に、諸塚の猪肉やイタリアの古代品種の豆を使用したお料理。

Rieセレクトのワインと共に。

11156132_784766271630563_4806109416475701282_n

フードセラピストの山口 阿弥さんと、いつか料理とワインで

コラボしたイベントをしたいね〜と話していたのでしたが

お互いに忙しく、なかなか実現しないままでした。

あるときに、フーデリーでばったりお買い物中のあやさんに

久しぶりに出会い、その日のうちに、企画を実行することになり

このイベントを実現できました。

Facebookで募集し、数時間であっという間に、満席に。

我が家のキッチンで8名だけの、スペシャルなお料理です。

たくさんのお野菜に、諸塚村の黒木くんが、今年最後に仕留めた猪肉を

メインに、お料理していただきました。

11138622_784766294963894_2027980438570804754_n

 <MENU>

・新玉ねぎだけのポタージュ

素材そのままの新玉ねぎのポタージュ*大量の新玉ねぎを蒸し煮して、オリーブオイルと少量のお塩だけで、味をととのえpuréeに*仕上げは日向夏の皮の果汁が入り、柑橘の香りと新玉ねぎの甘い香りがたまらない一品*

11159538_784765858297271_3425745466207203207_n

・新じゃがとそら豆のサラダ 伊豆の桜エビのソース

11156156_784765881630602_6948884627364228064_n

・人参とデコポンのラペ カッテージチーズ添え

11159454_784765894963934_9188317892080895270_n

・コサンタケとグリーンピースの白和え

お豆腐にたっぷりのナッツとオリーブオイル、塩こしょうのみで味付け。白和えの衣にもグリンピースのマッシュが入っていて、お豆の香りとコサンダケの甘み、旬の味わいですね〜*AYAさんの白和えバリエーションの中でも相当美味しくできた!とのことでした**

11159538_784765924963931_2086384160601544777_n

・古代品種の白いんげん豆とふだん草の軽い煮込み

イタリアから持ち帰った古代品種の白インゲン豆は一晩しっかり水でもどして、ニンニクとお塩でことことと煮込み、ふだん草を加えて一緒に軽く煮こんで、お塩とオリーブオイルのみで味を整えたお料理。ライ麦パンを粗く砕いたパン粉をかけて、オーブンで香ばしく焼き上げられた、とってもシンプルだけど旨味のつまったお料理*

 

11150695_784765941630596_4778477489564758341_n

・玄米と雑穀のスパイスサラダ

21278_784765971630593_1153000846017232915_n

・筍と天然真鯛のアクアパッツァ 春菊のソースを添えて

11200868_784765988297258_6150211048186430483_n

・諸塚の猪のラグーのスプニョーレ苺とパセリのサラダ添え 

皮付きの猪肉、たくさんのお野菜と赤ワインで外皮までトロリと煮込まれて、パスタソースに*パスタはプーリア州の「スプニョーレ」、猪肉のソースがしっかり絡み、旨味がパスタに染み込んでボリューミー!でも重たく感じない♪

パスタに添えられたのは苺とパセリのサラダ♪あらく刻んだパセリに完熟イチゴを加えて、オリーブオイルと塩、バルサミコビネガーでさっと和えるだけのこのサラダ。衝撃の美味しさ!

 

11169852_784766028297254_6090812607141479718_n

・酒粕とココナッツのパンナコッタジャスミンのスープ仕立て

11196363_784766078297249_4849031006808962318_n

・デザートのあとは、熟成コンテのチーズやハチミツと、食後酒としてカモミールを漬け込んだグラッパも楽しみながら・・・*

11193212_784766051630585_6215149451337428097_n

・ハーブティー〜排毒ブレンド〜

11182198_784766094963914_8976427492529956780_n

あやさんのお料理は、いつもお野菜がたっぷりでボリューミーなのですが

薄味で、素材の味を生かすお料理ばかりで、また、びっくりするほど食べれちゃうのです。

合わせたワインは、お料理に合わせたcatena catenaで取り扱っている、ナチュラルなワイン達。

こうして、同じベクトルにむかっているお友達と、感動を共有しながら、

リラックスできる自宅でのパーティは

本当に幸せな時間でした。


AYA’sテーブルさん、catena catenaのリンクは下記ボタンをクリックするとご覧いただけます*

AYA’sテーブル Faccebookページ

catena catena オンラインショップ