《Fooding miyazaki》という名のもとに。

それぞれジャンルの違う宮崎在住のシェフ達が、シェフとしての知識や経験をもとに、宮崎の食の魅力の再発掘や、地域食材や食文化を伝える活動を、はじめることにしました。

1.伝統的な食材や味を守り、さらなる新しい表現の追求。

2.イベントや食育活動を企画し、食の楽しみ方や新しいメニューの発信。

3.お互いの持っている技やレシピをシェフ同士、参加者とも共有し、オープンソース化を図ることで、宮崎全体の食文化の発展を追求する。

みんなで夢を語り合いながら、様々な活動を通して、成長していきたいと思ってます。

そのような中、先ずは、やってみよう!ということになり、5月30日にスペシャルなランチを開催しました。

今回は「らんぷ亭」藤澤シェフと「一心鮨」木宮大将がお互いのレシピを公開し合い、新しい宮崎の料理を作ろうと企画しました。そして、ペアリングワイン・ジュース担当の宮田理恵と共に、宮崎食材の再発見と風土をコンセプトに、ヌエバ・コッシーナならぬ、「新・宮崎料理」を誕生させようと!

イベントFBページはこちらです*https://www.facebook.com/events/1418969258423244/

宮崎を代表するお鮨屋さんとビストロが、融合する訳ですから、参加者も沢山のキャンセル待ちが出るほどの、期待感でした。

お互いのお店を閉めた後に、夜遅く厨房に集まり何度も試作されていました。朝の仕込みまでの時間も。旬の野菜や魚を、どうやってさらに生かしていくか?彼らの、その真剣で真っ直ぐな思いに、何度も心を打たれながら。

この取り組みに対して、宮崎県ブランド推進本部にも応援していただけることになり、今が旬の宮崎スイートコーン、宮崎マンゴー、宮崎ゴーヤ、綾産 貯蔵日向夏をご協賛いただきました。ありがとうございます!

出来上がったメニューは、本当に素晴らしくお客様の感想を伺っているだけで、幸せな気持ちになりました。

当日のメニュー、ワインリストはこちらです*

ーーーー+ MENU  +ーーーー

150530_ランプ鮨_menu

 ーーーー+ WINE +ーーーー

150530_ランプ鮨_winelist

※②のMarc Tempe(マルク・テンペ)は、正しくは、マルク・テンペ・ローデルスベルグ2008となります。

今回は、みなさまにも食べていただいた中から2品、ご自宅で再現できるレシピをプレゼントしました*みなさまも是非お試しください**

150530_ランプ鮨_recipe

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

次回イベントをお楽しみに。