《Fooding miyazaki》という名のもとに。 それぞれジャンルの違う宮崎在住のシェフ達が、シェフとしての知識や経験をもとに、宮崎の食の魅力の再発掘や、地域食材や食文化を伝える活動を、はじめることにしました。 1.伝統的な食材や味を守り、さらなる新しい表現の追求。 2.イベントや食育活動を企画し、食の楽しみ方や新しいメニューの発信。 3.お互いの持っている技やレシピをシェフ同士、参加者とも共有し、オープンソース化を図ることで、宮崎全体の食文化の発展を追求する。

みんなで夢を語り合いながら、様々な活動を通して、成長を目指すチームです!

初回イベントは、「らんぷ亭」藤澤シェフと「一心鮨」木宮大将がお互いのレシピを公開し合い、新しい宮崎の料理を作ろうと企画しました。そして、ペアリングワイン・ジュース担当の宮田理恵と共に、宮崎食材の再発見と風土をコンセプトに、ヌエバ・コッシーナならぬ、「新・宮崎料理」を誕生させようと!▶︎第一弾イベント 『らんぷ鮨 光洋 with 宮田理恵』 http://www.catena.co.jp/201506/1749.html

第二弾となる今回は、「らんぷ亭」藤澤シェフと日南の「伊勢海老料理 大海」から谷川シェフがお互いのレシピを公開し、新しい宮崎の料理を発掘、そして、小玉醸造から杜氏 潤平さんをお迎えし、「夏の潤平」を始めとする数種の焼酎を、宮崎の美味しいとマリアージュする食と焼酎の会!ととても豪華な会!

イベントFBページはこちらです*https://www.facebook.com/events/814670008640199/

前回と同様にたくさんの方に参加いただき、満席御礼となりました。ありがとうございました。

この取り組みに対して応援していただいております宮崎県ブランド推進本部様からは、きゅうり、へべす、ゴーヤ、日向夏果汁をご協賛いただきました。ありがとうございます!

出来上がったメニューは、今回もまた本当に素晴らしいお料理でした。

当日のメニューはこちらです*

ーーーー+ MENU  +ーーーー

メニュー

 ーーーー+ 焼酎 +ーーーー

画像 001 (1)_th

   「おび蒸溜屋あやこまち」 「潤の醇」 「夏の潤平」「杜氏潤平」「華どり」

『芋焼酎(サツマイモ)は、野菜が原料として使われているせいか、ビールや日本酒と比べ馴染みが深い気がします。今回はお野菜がふんだんに使用されたメニューが多く、イタリアン=ワインのイメージが強い中、芋焼酎のスッキリとした味わいに相性が良い*と体感するひと時でした』というご感想を頂きました*

普段なかなか合わせることのない、イタリアンと焼酎のマリアージュ、皆様のご感想も是非伺いたい思いました*

カテナは、今回日向夏果汁のジュースと、宮崎の胡瓜とへべすを使ったキューカンバーウォーターをご準備しました*

日向夏果汁はストレートで、グレープフルーツのような酸味とやさしい甘さ、大好きな日向夏*お子様も大人もガブガブと飲んでいただけて*炭酸割りも美味しかったです*

画像 002 (1)_th

胡瓜?!と思われる方も多いと思いますが、ちまたで大人気となっているキューカンバーウォーター*胡瓜には体の水分代謝をアップさせる効果があると言われており、胡瓜が含むカリウムには利尿作用があり、むくみ解消に役立つと言われているそうです* 切ってお水と入れるだけです!ミントやレモンも入れてすっきり・さっぱり*お茶代わりに、水のように飲めるフレーバーウォーター*是非お試しください*

イベントの様子*

そして、今回の公開シェフレシピは、「新生姜の炊き込みご飯」です*清涼感のある香り豊かな新生姜の炊き込みご飯は、梅雨明けした今の時期にぴったり!*みなさまも是非お試しください**

スライド1 (1)

同じ地域で店を営む若いシェフ達が、こうしてお互いの培った技や味覚を共有し、地元の方に味わって頂くことで、慣れ親しんだ宮崎の食材の素晴らしさを再発見できるって本当に素晴らしいと心から感動しながら、私もスタッフとお料理をいただいていました。

そして、Fooding Miyazakiが様々なイベントを通して、運営側の私たち、そして参加してくださるお客様をもレベルアップしてくれる期待感を胸に抱きながら、マイクロバスでお客様との感想・意見交換をしながら幸せいっぱいで帰宅しました。

ご参加いただきました皆様、そしてご協力いただきました皆様、そして美味しい料理と焼酎を提供いただきましたシェフのお二人、スタッフの皆様、小玉醸造の杜氏 潤平さん、工藤さん、本当にありがとうございました!

次回イベントをお楽しみに。