【宮崎しいたけ料理コンクール✴︎平成27年度】が開催され、今年も審査員をさせていただきました。今年は100点を終える応募数の中から、一次書類審査を通過した、10名の方が、調理審査、試食審査のために今日は、お集まりいただきました。審査は、味覚(美味しさ)と創造性(アイデアの斬新さ)、普及性(手軽に作れるか?)、経済性(値ごろ感があり、適量か?)を中心に、楽しさや椎茸の美味しさを引き出しているかなどの総合的な視点から行われました。

今年はクオリティが高く、審査員皆さんで最後まで、最優秀賞決定にとても悩みました。衣に小麦粉やパン粉を使わず、乾しいたけを細挽きと粗挽きしたりなどアイデアが素晴らしいですし、盛り付けがとても洗練されていました。

レシピだけの時の点数と、食べた後では、当然のことながら評価は変わってきます。アイデアは良かったけれども、味がもう一つまとまっていない。美味しいのだけど、椎茸の良さが引き出されていないなどおしいものもたくさんありました。

先ほど、調理審査、試食審査を終え、表彰式で受賞者を発表しました。

高校生部門 ✴︎最優秀賞 延岡学園 川野さくらさん 「しいたけのトルティーノ」

IMG_8597_th

最優秀賞 ✴︎最優秀賞 宮崎調理製菓専門学校 猪俣佳那さん 「3種のきのこのケークサレ」

IMG_8590

全国大会には、猪俣さんが行くことになりました。

IMG_8587_th

手軽に作れてたべれる椎茸料理、皆様も是非試されてみてはいかがでしょうか?