滋賀県 高島市をご存知ですか? 琵琶湖の湖西にある、静かで実り豊かな場所なのですが、 発酵の町として今、とても盛り上がっているんです。 そうそう、実は、あの高島屋さんの名前はここから生まれたらしいのです。初代創業者の飯田新七氏の義父の出身地であることから、「高島屋」と名付けたとか。 そんな高島とご縁があり、今年は、9月と10月に商品開発の講座をさせていただきました。 %e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%97%e3%81%be%e3%81%ae%e6%9c%aa%e6%9d%a5%e3%82%92%e5%89%b5%e3%82%8b%e3%81%8a%e4%bb%95%e4%ba%8b%e3%83%95%e3%82%9a%e3%83%ad%e3%82%b7%e3%82%99%e3%82%a7%e3%82%af%e3%83%88 毎回4時間の講義は、商品開発に必要なマーケティング、ブランディング、発信そして、ワークショップと盛りだくさんの内容で、行われました。参加されている方の業種や年齢は様々ですが、セミナーの熱量はとても高く、講師も熱が入ります。14694765_1110829112326815_1724365249_n そもそも、大阪商人、伊勢商人と並ぶ、日本3大商人のうちのひとつである、近江商人を先祖に持つみなさまですから、商人としてはサラブレットなはずです。 その中でも、高島商人は、戦国時代末期から江戸時代に渡って、多くの地元の食材や食文化を江戸や東北へ運び伝えたDNAは、きっと学ぶチャンスさえあれば、目覚めるはずだと私は思うのです。 14741574_1110829118993481_640534320_n 発酵の町高島に伺い出して一年程ですが、どんどん人と人が繋がり、まさに、人も発酵してきてる気がしています。ローカルも移住者も、面白い人達が集まり色々なことが動き出してる。これから、もっともっと面白くなりそうな予感がします! 14657693_1110829115660148_647012150_n   それぞれの商品をお互いに試食したりして、売り方やアピールについてみんなで考えたりもしました。セミナーの中でコラボが決まり、うまくいくってことも、実はよくあることなのです。 14741194_1108283612581365_234927245_n   高島地域雇用創造協議会のご担当の河村さんは、セミナーの組み立てから、参加呼びかけまで、事業者さまや失業者さまにヒアリングに駆け回り、どうしたらもっと高島がよくなるかを本当に一生懸命動いてくださっている方です。セミナーはこうして現地とつないでくれるコーディネーターがいてくださることで、もっとよいものになっていきます。

河村さんは広島からの移住者でいらっしゃるのですが、他にも京都や東京から移住されたかたも結構いらっしゃっていて、ローカルと移住者がこうして一緒に、これからの高島を一緒に盛り上げていくってお互いにとっても有益だと感じます。

14686101_1108283605914699_624241719_n みなさんのそれぞれの可能性や、お持ちになっている力は本当に素晴らしいと感じることがたくさんありました。もっと、こんなものがあるよ、こんな人がいるよって広く伝えたいです。どうやってそれをしていくかは、人それぞれですが、できるだけ、その方にあったやり方を、一緒に考えて、お伝えしてきました。

それは、地域ブランディングとも深い関わりがあり、高島という地域でもブランディングできることで、みなさまの力がもっと輝いてくるのだと思います。地域ブランディングは、そこに住む人々と訪れる人の掛け算で生まれます。そして地域の風土による特色をいかに価値にして、ブランディングやデザインに組み込んで、アピールできるかにかかっていると思います。

14686064_1108283619248031_1771946529_n こんなに魅力的な人々がいらっしゃるのですから、実際に暮らしてみる、旅してみる、人々と話してみる、食事をしてみると気づく、そこにしかない沢山の魅力で、皆さんを高島に、もっと引き寄せてもらいたいです。14696951_1108283615914698_1852625686_n   そして、琵琶湖から出ずる朝日を見るだけでも価値があるんです。京都から電車で1時間かからないので、足を伸ばしていただきたいです。

 

高島のライフスタイルや良さがぎゅーっと詰まったこちらもぜひ見ていただきたいです。 http://takashimashi.com 高島の食と人〜3つの○○〜 14689886_1110829578993435_1403232154_o